You are here

ユーザ モジュール データシート: SPIマスターデータシートSPIM V 3.00 (CY8C20x34、CY8C20x24、CY8C20x66、CY8C20x36、CY8C20336AN、CY8C20436AN、CY8C20636AN、CY8C20xx6AS、CY8C20XX6L、CY8C20x46、CY8C20x96、CY7C604xx、CY7C643xx、CYONS2010、CYONS2011、CYONSFN2051、CYONSFN2053、CYONSFN2061、CYONSF... | サイプレス セミコンダクタ

ユーザ モジュール データシート: SPIマスターデータシートSPIM V 3.00 (CY8C20x34、CY8C20x24、CY8C20x66、CY8C20x36、CY8C20336AN、CY8C20436AN、CY8C20636AN、CY8C20xx6AS、CY8C20XX6L、CY8C20x46、CY8C20x96、CY7C604xx、CY7C643xx、CYONS2010、CYONS2011、CYONSFN2051、CYONSFN2053、CYONSFN2061、CYONSF...

最終更新日: 
2013 年 6 月 21 日
バージョン: 
3.00

特性および概要

  • シリアル ペリフェラル インターコネクト (SPI) マスタ プロトコルをサポート。
  • Supports SPI clocking modes 0, 1, 2, and 3.
  • クロックとMISO用の選択可能な入力ソース。
  • MOSI とSCLK用の選択可能な出力ルーティング。
  • SPI完了状態へのプログラム可能な割り込み。
  • SPI スレーブ デバイスは個別に選択可能。
     

SPIM ユーザ モジュールは、シリアル ペリフェラル インターコネクト マスタです。全二重同期の8ビットデータ転送を行います。ほとんどの SPI クロック モードに対応するよう、SCLK フェーズ、SCLK 極性、LSB優先を利用できます。ユーザが提供するソフトウェアによって制御されるスレーブ選択信号を使って、1台以上のSPIスレーブ デバイスを制御することができます。SPIM PSoC ブロックでは、入力と出力信号用のルーティングが選択可能で、プログラム可能な割り込みに駆動されるコントロールも有します。

翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。