You are here

ユーザ モジュール データシート: EzI2C Slave Datasheet EzI2Cs V 1.20 (CY8C20x34, CY8C20x24) | サイプレス セミコンダクタ

ユーザ モジュール データシート: EzI2C Slave Datasheet EzI2Cs V 1.20 (CY8C20x34, CY8C20x24)

最終更新日: 
2015 年 3 月 26 日
バージョン: 
1.20

特性および概要

  • 業界標準のPhilips I2Cバス互換インターフェース
  • 共通I2C EEPROM インターフェースをエミュレート
  • I2C バスへのインターフェースで、2つのピン (SDAおよびSCL)のみが必要
  • 100/400 kbpsの標準データレート
  • ユーザ プログラミングを最小限に抑える高レベル API
     

EzI2Csユーザ モジュールは、I2Cレジスタベースのスレーブデバイスを実装します。I2Cバスは業界標準であり、2線式 ハードウェアインタフェースはPhilips®により開発されました。マスタはI2Cバス上の全ての通信を開始し、全てのスレーブデバイスにクロックを供給します。EzI2Csユーザ モジュールは、最大速度400 kbpsにて標準モードをサポートします。このモジュールは、デジタルおよびアナログ PSoC ブロックを消費しません。EzI2Csユーザ モジュールは、同じバス上の複数のデバイスと互換性があります。