You are here

ユーザ モジュール データシート: 拡張16ビットデッドバンドPWMデータシート、PWMDB16L V 1.10 (CY8C21/22x45, CY8C28x45, CY8C28xxx, CY8CTMA140, CY8CTMA30xx) | サイプレス セミコンダクタ

ユーザ モジュール データシート: 拡張16ビットデッドバンドPWMデータシート、PWMDB16L V 1.10 (CY8C21/22x45, CY8C28x45, CY8C28xxx, CY8CTMA140, CY8CTMA30xx)

最終更新日: 
2014 年 6 月 02 日
バージョン: 
1.10

特性および概要

  •  16ビットデッドバンドジェネレータを備えた8ビット汎用パルス幅変調器 (PWM)が2つのPSoC
     ブロックを占有
  •  制限されたデッドバンド幅選択を備えた 1つのデジタルブロック内のデッドバンド機能およびカウンタを一体化
  •  Phase1 (PH1) および Phase2 (PH2) のアンダーラップされた出力により、生成された PWM 信号の周波数を追跡
  •  プログラマブル・デューティ・サイクル
  •  プログラマブル・デッドタイム
  •  デッドバンド kill入力が Phase 1 (PH1) および Phase 2 (PH2) の出力を low にします
  •  ワンショット/マルチショット機能を装備
  •  48 MHz 以下のカウンタ・クロック
  •  割り込みオプションは PWM Phase1 信号または kill入力の立ち上がりエッジでトリガー
     

拡張16ビットのデッドバンドPWM ユーザーモジュール(PWMDB16L)は、PWM16 ユーザーモジュールの拡張版です。PWMDB16Lは、全てのデジタルブロックにおいて、デッドバンドをサポートします。 このユーザモジュールは、ワンショットやマルチショットなどの改良された機能をもっています。パルス幅変調器は、プログラム可能な周期とパルス幅をもった入力信号を、デッドバンド ジェネレータに提供します。デッドバンド ジェネレータは、入力信号と同じ周波数の、デッドタイムがプログラム可能な、二つのアンダーラップした信号を出力します。デッド バンド キル 入力がアサートされると、Phase1 と Phase2出力信号が共にローになります。Clock と Enable 入力信号は、いくつかの信号源から選択することができます。Phase1 と Phase2出力信号は、外部ピンまたはグローバルな出力バスに配線され、他のユーザ モジュールにより内部的に使用されます。PWMモジュールの Phase1 出力または Kill 入力の立ち上がりで実質的にトリガされる、割り込み条件がプログラム可能です。

翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。