You are here

CY14E256LA: 256-Kbit (32 K × 8) nvSRAM | サイプレス セミコンダクタ

CY14E256LA: 256-Kbit (32 K × 8) nvSRAM

最終更新日: 
2020 年 6 月 26 日
バージョン: 
*K

256-Kbit (32 K × 8) nvSRAM

特徴

  • 25 ns および 45 ns のアクセス時間
  • Internally organized as 32 K × 8 (CY14E256LA)
  • Hands-off automatic STORE on power-down with only a small capacitor
  • QuantumTrap不揮発性要素へのSTOREをソフトウェア、デバイス ピン、または電源オフ時のAutoStoreにより実行
  • SRAMへのRECALL処理はソフトウェアまたは電源オンで実行
  • 回数に制限のないリード、ライト、RECALL サイクル
  • QuantumTrap に対する 100 万回の STORE サイクル
  • 20-year data retention
  • Single 5 V ±10% operation
  • 工業用温度
  • 44-pin thin small-outline package (TSOP) Type II and 32-pin small-outline integrated circuit (SOIC) package
  • 鉛フリーおよび有害物質の制限(RoHS)に準拠

機能説明

The Cypress CY14E256LA is a fast static RAM, with a nonvolatile element in each memory cell. The memory is organized as 32 KB. The embedded nonvolatile elements incorporate QuantumTrap technology, producing the world’s most reliable nonvolatile memory. 回数に制限のないリードとライトをSRAMで可能にする一方、それとは別に不揮発性データを不揮発性エレメントに保持できるようにしています。Data transfers from the SRAM to the nonvolatile elements (the STORE operation) takes place automatically at power-down. On power-up, data is restored to the SRAM (the RECALL operation) from the nonvolatile memory. Both the STORE and RECALL operations are also available under software control.

翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。