You are here

CY14B256P: 256-Kbit (32 K × 8) Serial (SPI) nvSRAM with Real Time Clock | サイプレス セミコンダクタ

CY14B256P: 256-Kbit (32 K × 8) Serial (SPI) nvSRAM with Real Time Clock

最終更新日: 
2020 年 6 月 26 日
バージョン: 
*K

特徴

  • 256-Kbit nonvolatile static random access memory (nvSRAM)
    • Internally organized as 32 K × 8
    • QuantumTrapの不揮発性要素へのSTORE処理は、電源オフ時に自動的に実行できるほか(AutoStore)、HSBピン(ハードウェアによる保存)またはSPI命令(ソフトウェアによる保存)を使用してユーザが明示的に実行することも可能
    • SRAMへのRECALL処理は、電源オン(起動 Recall)またはSPI命令(Software Recall)によって実行
    • 電源オフ時に小容量コンデンサにより、自動的にSTORE処理
  • 高い信頼性
    • 回数に制限のないリード、ライト、RECALL サイクル
    • QuantumTrap に対する 100 万回の STORE サイクル
    • データ保存期間: 20 年
  • Real time clock (RTC)
    • Full-featured RTC
    • ウォッチドッグタイマ
    • プログラマブル割り込みクロックアラーム
    • RTC コンデンサまたはバックアップバッテリ
    • Backup current of 0.35 μA (typical)
  • High-speed serial peripheral interface (SPI)
    • 40-MHz clock rate – SRAM memory access
    • 25-MHz clock rate – RTC memory access
    • Supports SPI mode 0 (0,0) and mode 3 (1,1)
  • Write protection
    • Hardware protection using Write Protect (WP) pin
    • Software protection using Write Disable instruction
    • Software block protection for 1/4, 1/2, or entire array
  • 低消費電力
    • Single 3 V +20%, –10% operation
    • Average active current of 10 mA at 40 MHz operation
  • Industry standard configurations
    • 工業用温度
    • 16-pin small outline integrated circuit (SOIC) package
    • Restriction of hazardous substances (RoHS) compliant


概要

The Cypress CY14B256P combines a 256-Kbit nvSRAM with a full-featured real time clock in a monolithic integrated circuit with serial SPI interface. メモリは各 8 ビットの単語 32K として構成されています。組み込み不揮発性エレメントには、QuantumTrap テクノロジが組み込まれており、世界でも最高レベルの信頼性を誇る不揮発性メモリを作り上げます。回数に制限のない読み取りと書き込みをSRAMで可能にする一方、高い信頼性を提供する不揮発性データ記憶域をQuantumTrapセルで実現しています。SRAMから不揮発性要素へのデータ転送(STORE処理)は、電源オフ時に自動的に実行されます。On power-up, data is restored to the SRAM from the nonvolatile memory (RECALL operation). The STORE and RECALL operations can also be initiated by the user through SPI instruction.