You are here

CY14B108K, CY14B108M: 8-Mbit (1024 K × 8/512 K × 16) nvSRAMリアルタイムクロック付 | サイプレス セミコンダクタ

CY14B108K, CY14B108M: 8-Mbit (1024 K × 8/512 K × 16) nvSRAMリアルタイムクロック付

最終更新日: 
2018 年 1 月 31 日
バージョン: 
*N

特徴

  • 25 ns および 45 ns のアクセス時間
  • Internally organized as 1024 K × 8 (CY14B108K) or 512 K × 16 (CY14B108M)
  • 小容量コンデンサのみで電源オフ時の自動STOREのハンドオフに対応
  • STORE to QuantumTrap nonvolatile elements is initiated by software, device pin, or AutoStore on power-down
  • SRAMへのRECALL処理はソフトウェアまたは電源オンで実行
  • 高い信頼性
  • 回数に制限のないリード、ライト、RECALL サイクル
  • QuantumTrap に対する 100 万回の STORE サイクル
  • 20 年のデータ保持期間
  • Single 3 V +20%, –10% operation
  • Cypressの不揮発性RAM(nvSRAM)とフル装備リアルタイムクロック(RTC)によるデータ品位と
  • ウォッチドッグタイマ
  • プログラマブル割り込みクロックアラーム
  • RTC コンデンサまたはバックアップバッテリ
  • 工業用温度
  • 44ピンおよび54ピンTSOP Type IIパッケージ
  • 鉛フリーおよび有害物質の制限(RoHS)に準拠

機能説明

The Cypress CY14B108K/CY14B108M combines a 8-Mbit nonvolatile static RAM (nvSRAM) with a full featured RTC in a monolithic integrated circuit. 組み込み不揮発性エレメントには、QuantumTrap テクノロジが組み込まれており、世界でも最高レベルの信頼性を誇る不揮発性メモリを作り上げます。回数に制限のないリードとライトを SRAM で可能にする一方、それとは別に不揮発性データを不揮発性エレメントに保持できるようにしています。

The RTC function provides an accurate clock with leap year tracking and a programmable, high accuracy oscillator. The alarm function is programmable for periodic minutes, hours, days, or months alarms. There is also a programmable watchdog timer for process control.

Dear valued customer,

Thank you for choosing our products. They come with all the know-how and passion that our engineers have put into it. As you probably already know, Cypress is now Infineon. This is a major step for our company, but also for the good of you. 

Reliability and business continuity are of utmost importance for us. Hence, we remain fully committed to honoring existing customer and distributor relationships. This includes offering the legacy Cypress product portfolio. We thank you very much for your trusting support.

For the full version of this message, please download the PDF version.

翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。