Virtual Mux | サイプレス セミコンダクタ

Virtual Mux

最終更新日: 
2017 年 12 月 03 日
バージョン: 
1.0
特徴
 
  • Selects 1 of up to 16 inputs
  • 選択はスタティック
  • 入力数は設定可能
シンボル図

一般的な説明

Virtual mux(仮想マルチプレクサ)コンポーネントは、選択した入力を出力に接続する従来のマルチプレクサと類似しています。 従来のマルチプレクサでは、入力選択はコントロール信号によって動的にコントロールできます。一方、仮想マルチプレクサでは、入力選択は、設計で使用されると、定数に従って評価する式によって決定されます。仮想マルチプレクサの目的は、ビルド時に 1 つの入力を選択することです。

仮想マルチプレクサには2つの個別のコンポーネントがあります:1つのアナログと1つのデジタルコンポーネント。

翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。