タイマ | サイプレス セミコンダクタ

タイマ

最終更新日: 
2018 年 10 月 11 日
バージョン: 
2.80
特徴

 
  • Fixed-function (FF) implementation for PSoC 3 and PSoC 5LP devices
  • 8、16、24、または32ビットタイマ
  • キャプチャ入力(オプション)
  • 他のコンポーネントと同期をとるためのイネーブル、トリガ、リセット入力
  • 連続またはワンショット実行モード
シンボル図

一般的な説明

タイマコンポーネントは時間間隔を測定する方法を提供します。 基本的なタイマ関数を実装したり、キャプチャカウンタまたは割り込み/DMA生成によるキャプチャなどの詳細な機能の提供が可能です。



For PSoC 3 and PSoC 5LP devices component can be implemented using FF blocks or UDB. PSoC 4 devices support only UDB implementation. A UDB implementation typically has more features than an FF implementation. If the design is simple enough, consider using FF and save UDB resources for other purposes.

翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。