You are here

Serial Peripheral Interface (SPI) Slave | サイプレス セミコンダクタ

Serial Peripheral Interface (SPI) Slave

最終更新日: 
2018 年 2 月 26 日
バージョン: 
2.70
特徴
 
  • 3 ~16-ビットのデータ幅
  • Four SPI modes
  • 最大 5 Mbps ビットレート
シンボル図
Comparator Diagram

一般的な説明

SPIスレーブは、業界標準の4線式スレーブSPIインターフェースを提供します。また、3 線 (双方向) SPI インターフェースも提供可能です。いずれのインターフェースも、全ての SPI マスタデバイスとの通信が可能な 4 つの SPI 動作モードをサポートしています。SPI スレーブは標準 8-ビットのワード長に加え、標準以外の SPI ワード長と通信するための構成可能な3~ 16-ビットのワード長をサポートしています。

翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。