You are here

Pulse Width Modulator (PWM) | サイプレス セミコンダクタ

Pulse Width Modulator (PWM)

最終更新日: 
2018 年 10 月 11 日
バージョン: 
3.30
特徴

 
  • 8または16ビット分解能 
  • 複数パルス幅出力モード
  • コンフィギュレーション可能なトリガ
  • コンフィギュレーション可能なキャプチャ
  • コンフィギュレーション可能なハードウェア/ソフトウェアイネーブル
  • コンフィギュレーション可能なデッドバンド
  • 複数の構成可能なキルモード
  • カスタマイズされた構成ツール
  • Fixed-function (FF) implementation for PSoC 3 and PSoC 5 devices
シンボル図

PWM Wiagram

一般的な説明

PWM コンポーネントは、ハードウェア内の単一/連続タイミングおよび制御信号を生成する比較出力を提供します。The PWM provides an easy method of generating complex real-time events accurately with minimal CPU intervention. PWM機能は他のアナログとデジタルコンポーネントと組み合わせることで、カスタムペリフェラルを作ることができます。

翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。