Mixer | サイプレス セミコンダクタ

Mixer

最終更新日: 
2020 年 6 月 23 日
バージョン: 
2.0
特徴
シンボル図
  • シングルエンド型ミキサ
  • 連続時間ミキシングアップ:
    • 最大入力周波数: 500kHz
    • 最大サンプルクロック: 1MHz
  • 離散時間、サンプルアンドホールドミキシングダウン:
    • 最大入力周波数: 14MHz
    • 最大サンプルクロック: 4MHz
  • 調整可能な電力設定
  • 選択可能な基準電圧

一般的な説明

ミキサコンポーネントには、シングルエンド型モジュレータがあります。 The Mixer component can be used for frequency conversion of an input signal using a fixed Local Oscillator (LO) signal as the sampling clock. ミキサ性能が周波数バンド間の信号移動、または信号のエンコードまたはデコードに使用できる信号周波数の操作。ミキサは、信号処理 (通常は高周波数をベースバンドにシフト) を簡単にするために、特定の周波数の電力から別の周波数の電力に変換するのに使用します。

翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。