You are here

Lookup Table (LUT) | サイプレス セミコンダクタ

Lookup Table (LUT)

最終更新日: 
2018 年 3 月 20 日
バージョン: 
1.50
特徴
 
  • 1 to 5 Inputs
  • 1 to 8 Outputs
  • 設定ツール
  • オプションの登録出力
シンボル図
LUT Uiagram

一般的な説明

ルックアップ テーブル(LUT)コンポーネントは設定によって、5つまでの入力と8つまでの出力で、ロジック関数を実行することができます。これは、UDB PLD で実現されるロジック方程式を生成することで行われます。オプションで、出力を登録できます。これらのレジスタはPLDマクロセルで実行されます。マクロセルのすべてのフリップフロップは電源を入れた際と、デバイスをリセットした後に0の値に初期化されます。

翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。