You are here

LINスレーブ | サイプレス セミコンダクタ

LINスレーブ

最終更新日: 
2020 年 6 月 09 日
バージョン: 
5.0

特徴

シンボル図
  • 完全なLIN 2.1または2.0スレーブノードの実装
  • SAE J2602-1仕様に準拠
  • 自動ボーレート同期機能
  • 診断クラスIスレーブノードを完全に実装
  • 完全にトランスポート層をサポート
  • バスの非アクティブ状態を自動的に検出
  • 完全なエラー検出
  • 自動構成サービス処理
  • すばやく容易に構成するためのカスタマイザ
  • *.ncf/*.ldfファイルのインポートおよび*.ncfファイルのエクスポート
  • 構文チェックを伴う*.ncf/*.ldfファイル用のエディタ



一般的な説明

The LIN Slave component implements a LIN 2.1 slave node on PSoC 3 and PSoC 5LP devices. LIN 2.0またはSAE J2602-1準拠オプションも利用できます。コンポーネントは、LINバスでの通信に必要なハードウェアブロックと、アプリケーションコードでLINバスコミュニケーションと容易に通信するためのAPIで構成されています。コンポーネントはLIN 2.1仕様書によって規定されているものと一致するAPIを提供します。

翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。