You are here

Inverting Programmable Gain Amplifier (PGA_Inv) | サイプレス セミコンダクタ

Inverting Programmable Gain Amplifier (PGA_Inv)

最終更新日: 
2020 年 6 月 24 日
バージョン: 
2.0
特徴

 
  • Gain steps from -1 to -49
  • 高入力インピーダンス
  • 調整可能な電力設定
シンボル図

一般的な説明

プログラマブル反転ゲイン アンプ (PGA_Inv) コンポーネントは、ユーザプログラマブルなゲイン設定でオペアンプベースの反転アンプを実装します。それはスイッチトキャパシタ/連続時間(SC/CT)ブロックから得られます。

反転増幅回路の利得は -1.0 (0 dB)から -49.0 (+33.8 dB)の間です。利得は、設定ウィンドウを使用して選択するか、所定のAPIを使用して実行時間に変更できます。最大帯域幅はオペアンプのゲイン帯域幅により制限され、ゲインの増加とともに減少します。PGA_Invの入力はレイル・ツー・レイル動作ですが、最大入力スイング(VinとVref の差)はVDDA/利得に制限されます。PGA_Inv の出力はクラス Aで、十分な高負荷抵抗の rail to rail です。

翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。