You are here

Direct Memory Access (DMA) | サイプレス セミコンダクタ

Direct Memory Access (DMA)

最終更新日: 
2018 年 3 月 19 日
バージョン: 
1.70
特徴
 
  • 24 のチャネル
  • 8つの優先レベル
  • 128 のトランザクションデスクリプタ (TD)
  • 8、16、32-ビットのデータ転送
  • 設定可能な送信・受信アドレス
  • エンディアン方式対応
  • データ転送完了時に割り込み生成が可能
  • DMA ウィザードがアプリケーションの開発を補助
シンボル図
DMA Segmatic

一般的な説明

DMAコンポーネントにより、メモリ、コンポーネント、レジストリ間でデータを転送できます。コントローラは、8、16、32-ビット幅のデータ転送をサポートし、エンディアンの異なる送信元と送信先の間でデータ転送を行うように設定できます。複雑な操作を行う目的で、TD を連動することもできます。

翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。