You are here

AN59389 - Host Sourced Serial Programming for CY8C20xx6A, CY8C20xx6AS, CY8C20xx6L and CY8C20xx7/S | サイプレス セミコンダクタ

AN59389 - Host Sourced Serial Programming for CY8C20xx6A, CY8C20xx6AS, CY8C20xx6L and CY8C20xx7/S

最終更新日: 
2018 年 9 月 16 日
バージョン: 
*I

Host Sourced Serial Programming (HSSP) is a method of in-circuit serial programming (using ISSP protocol) of the CY8C20xx6A, CY8C20xx6AS, CY8C20xx6L and CY8C20xx7 devices from an onboard host processor. AN59389 explains how to use and port the HSSP code example, provided along with this application note, to the desired host processor for programming the CY8C20xx6A, CY8C20xx6AS, CY8C20xx6L and CY8C20xx7 devices.

はじめに

サイプレスのPSoCマイクロコントローラは、使いやすく柔軟で、コスト効率の高いプログラミング可能なアナログおよびデジタルリソースを組み合わせた製品です。 These features provide many opportunities for creative designs, one of which is programming the PSoC serially by an on-board host processor. この手法は、フィールドでのファームウェアのインストールやアップデートはもちろん、さらに異なる機能を設定するためにPSoCを再プログラミングすこともできます。 

翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。