You are here

AN44168 - 外部マイクロコントローラ(HSSP)を用いたPSoC® 1デバイスプログラミンング | サイプレス セミコンダクタ

AN44168 - 外部マイクロコントローラ(HSSP)を用いたPSoC® 1デバイスプログラミンング

最終更新日: 
2020 年 6 月 26 日
バージョン: 
*I

AN44168 shows you how to implement PSoC® 1 device programming with an external microcontroller by using modular C code. In this process, called Host Sourced Serial Programming (HSSP), the host microcontroller programs PSoC 1 through the In-System Serial Programming (ISSP) interface. The C code is written so that it can be ported to any microcontroller with minimal changes, speeding up HSSP application development for PSoC 1. The code is built based on the programming procedure explained in the PSoC 1 ISSP Programming Specifications.

现在在中国 !!

日本語 !!

提供されるソースコードはシステム内でホストとして用いられているほとんどのマイクロコントローラに容易にポートすることができます。しかし、アプリケーションノートはプログラミングプロトコルについては説明していません。プログラミングプロトコルに関する詳細は、以下のドキュメントを参照してください:

 

CCG2 Monitor/Dock System Block Diagram

PSoCプログラマーハードウェア、ソフトウェア、ドキュメントおよび第3者ベンダーとの関係の完全なリストはここでご覧いただけます:一般的なPSoCプログラミング.

 

サンプルプロジェクト サポートされているハードウェアとソフトウェア サポートされているPSoC 1デバイス
PSoC Designerバージョン ハードウェアキット CY8C20xxx CY8C21xxx CY8C22xxx CY8C23xxx CY8C24xxx CY8C27xxx CY8C28xxx CY8C29xxx
はい 5.2 SP1 CY3210-PSoCEVAL1   x23, x34, x45 x45 x33 x23A, x94 x43 x x66
翻訳版のドキュメントは参照用です。設計開発に携わっている場合には、英語版のドキュメントを参照されることをお勧めします。