You are here

プロジェクト番号024: Bluetooth Low Energy Throughput - Pushing the Limits | サイプレス セミコンダクタ

プロジェクト番号024: Bluetooth Low Energy Throughput - Pushing the Limits

In today's project, we will examine the real (measured) throughput of a Bluetooth Low Energy connection using PSoC 4 BLE.

Bluetooth Low Energy was designed from the ground-up as a lowpower, low data-rate radio to primarily carry sensor and status information. Bluetooth Low Energy v4.1 has a specified data rate of 1-Mbps. This doesn't account for any of the overhead from the various layers of the protocol, the controller design, the connection parameters and several other factors that cause the actual throughput to be much lesser. While the RF modulation data rate is 1-Mbps, the protocol theoritical maximum is ~270-kbps. Very few Bluetooth Low Energy devices manage to reach even half those data rates, due to unoptimized Stacks and poor radio and/or controller design. 

This project demonstrates a few techniques you can use to maximize Bluetooth Low Energy throughput with PSoC 4 BLE. There are four (4) parts to this project - one each for Incoming and Outgoing data transfers on the GATT layer (using Notifications) and on the L2CAP layer. With PSoC 4 BLE, the Maximum Transmission Unit (MTU) buffer size is easily configurable in the Bluetooth Low Energy Component, and can be set between 23 - 512 Bytes to maximize tranmission efficiency. The example project also measures the throughput of incoming data and displays it on a Terminal window using a UART Component. The measured throughput of a PSoC 4 BLE device on the Bluetooth Low Energy Pioneer Kit is an impressive 261-kbps,

You can download this PSoC Creator project along with a detailed PDF of instructions, here on GitHub: https://github.com/cypresssemiconductorco/PSoC-4-BLE/tree/master/100_Projects_in_100_Days/Day024_Throughput

   BLE GATT Screen Code Image

Comments

CodeCowboy_'s picture

Has anyone made the L2CAP throughput project work using PSoC Creator 4.0 update 1 and the CY8CKIT-042-BLE-A Pioneer kit?  What would be different?  The Project said not to update the BLE component, but that version of the component is not available in Creator 4.0.  Is there a different L2CAP example that I should be examining?

 

angelina_3306851's picture

I discovered your this post while hunting down data about site related examination ... It's a decent post .. continue posting and upgrading data. tivoli

このサイトに掲示されているすべてのコンテンツと資料は、「そのままの状態」で提供されます。サイプレス セミコンダクタとその関連サプライヤは、これらの資料について、いかなる目的への適合性をも表明することはありません。また、これらの資料について、すべての保証や条件を放棄します。これには、暗示的な保証および条件、商用性、特定の目的への適合性、すべてのサードパーティの知的財産権に対する権利と非侵害などが含まれますが、これらに制限されることはありません。サイプレス セミコンダクタにより、明示または暗示にかかわらず、禁反言などによるライセンスは、付与されないものとします。このサイトに掲示されている情報の使用には、サードパーティまたはサイプレス セミコンダクタからのライセンスが必要となる場合があります。

このサイトのコンテンツには、特定のガイドラインや使用制限が含まれている場合があります。このサイトにおけるすべての掲示やコンテンツの使用は、サイトの利用規約に準じて行われるものとします。このコンテンツを使用するサードパーティは、制限やガイドラインに従い、このサイトの利用規約を遵守するものとします。サイプレス セミコンダクタとそのサプライヤは、コンテンツや資料、その製品、プログラム、サービスに対し、いつでも修正、削除、変更、改善、向上、その他の変更を加える権利を有します。また、いかなるコンテンツ、製品、プログラム、サービスを予告なく変更または閉鎖する権利を有します。