You are here

プロジェクト番号013: GATT Client and Server | サイプレス セミコンダクタ

プロジェクト番号013: GATT Client and Server

I the previous project #012, we demonstrated how to design an application that can change roles between a GAP Central and Peripheral.
 
In today's project, we'll shift our focus to the GATT layer and demonstrate how to design a Bluetooth Low Energy device that can work both as a GATT Client and a GATT Server at the same time.
 
This example comes with two projects, one for the GAP Peripheral and the other for the GAP Central. In the GAP Peripheral role, BLE Pioneer Kit acts as the GATT Client for Device Information Service (DIS) and the GATT Server for Tx Power Level Service. On the other hand, in the GAP Central role, the Bluetooth Low Energy Pioneer Kit acts as the GATT Server for the DIS and the GATT Client for the Tx Power Level Service.
 

このサイトに掲示されているすべてのコンテンツと資料は、「そのままの状態」で提供されます。サイプレス セミコンダクタとその関連サプライヤは、これらの資料について、いかなる目的への適合性をも表明することはありません。また、これらの資料について、すべての保証や条件を放棄します。これには、暗示的な保証および条件、商用性、特定の目的への適合性、すべてのサードパーティの知的財産権に対する権利と非侵害などが含まれますが、これらに制限されることはありません。サイプレス セミコンダクタにより、明示または暗示にかかわらず、禁反言などによるライセンスは、付与されないものとします。このサイトに掲示されている情報の使用には、サードパーティまたはサイプレス セミコンダクタからのライセンスが必要となる場合があります。

このサイトのコンテンツには、特定のガイドラインや使用制限が含まれている場合があります。このサイトにおけるすべての掲示やコンテンツの使用は、サイトの利用規約に準じて行われるものとします。このコンテンツを使用するサードパーティは、制限やガイドラインに従い、このサイトの利用規約を遵守するものとします。サイプレス セミコンダクタとそのサプライヤは、コンテンツや資料、その製品、プログラム、サービスに対し、いつでも修正、削除、変更、改善、向上、その他の変更を加える権利を有します。また、いかなるコンテンツ、製品、プログラム、サービスを予告なく変更または閉鎖する権利を有します。